皆さんは「補助犬」をご存知ですか?正式には身体障害者補助犬と言われ、「盲導犬」・「聴導犬」・「介助犬」を指しています。ペット(愛玩動物)として飼われている犬とは違い、障害のある方を役割を持ってサポートし、共に生活をする人生のパートナーです。
 補助犬の役割や、見かけたときに周囲の人が取るべき行動などを知らないことで、一部の飲食店では補助犬の立ち入りを拒んだり、仕事中の補助犬の頭をなでなでしたりと、社会の課題も生まれています。「補助犬は身体の一部と理解して、補助犬と共に生きる方の積極的な社会参加を応援したい」と発足したのがNPO法人パートナーズドッグ秋田です。
 お互いの個性を理解し、多様性のある社会が築かれることを理想に掲げ、啓発活動に取り組んでいきます。皆さまのご理解とご協力をお願いします。




補助犬を育成している協会や団体等のサポート、または補助犬を利用している方の支援をしてまいります。 補助犬の施設利用は身体障害者補助犬法で義務づけられています。秋田県内でこれが広く認知され、より円滑に受け入れられるよう活動をしてまいります。 補助犬について多くの方々に知っていただく活動をしてまいります。補助犬の体験セミナーや啓蒙活動などをしてまいります。



この法律は平成14年10月1日に施工されました。これにより、デパート・スーパー・ホテル・飲食店などの一般の施設や公共の施設、交通機関に補助犬(介助犬・盲導犬・聴導犬)同伴の立ち入りができるようになりました。
平成20年10月1日には、都道府県・政令市・中核市に相談窓口が設置され、さらに一定規模以上の
民間の職場では、補助犬同伴の受け入れも義務化されました。



NPO法人パートナーズドッグ秋田
〒010-1414 秋田県秋田市御所野元町3-2-1「秋田ペットプラザ絆」内
TEL.018-853-9011 FAX.018-853-9022

   



トップページ 補助犬とは 団体情報 ご入会・寄付について  活動報告

▲ Return to Top ▲
Copyright (C) 2018 NPO Partners-dog-Akita. All Rights Reserved. プライバシーポリシー